社会傷病兵労働省及び韓国漁業協同組合連合会(NFFC)の許可を得て、2011年から韓国沿岸漁業の乗組員派遣のプログラムを展開してきました。現在までに、700名以上の乗組員を韓国に派遣しています。

韓国沿岸漁業で働く乗組員のための韓国語クラス

乗組員を派遣するために、乗組員のために外国語研修、オリエンテーション(職業教育)や実践的な訓練を実施してきました。選抜された漁業従事乗組員たちは外国派遣労働力訓練学校における2ヶ月間の集中的なトレーニングプログラムやオリエンテーションと、職業の技能向上に取り組まなければなりません。

漁船の実践訓練を前にした乗組員たち

より高い技能をもち健康で意欲的な乗組員として派遣するために、毎月学生の技能評価などの検討を行ない、訓練教育を実施しています。

魚網操作に取り組む乗組員たち

厳しい訓練や評価検討は乗組員たちが早く韓国の環境に慣れ、立派な漁業従事乗組員となるためのものです。

パートナー